肥満は美しさの敵だけでなく、健康にも大敵!そんな方にはダイエット医薬品「ゼニカル」がおすすめ!

ダイエット医薬品をできるだけ安く購入したい方はこちら


肥満は美しさの敵だけでなく、健康にも大敵

体重だけでは肥満度は測れない

よく知られている標準体重の目安は、〔身長(cm)-100〕×0.9。これよりも10%以上体重が多いと太り過ぎ、10%以上少ないと痩せすぎといわれます。

また、今では肥満の基準をBMI(ボディー・アス・インデックス)という指数を使って判断します。計算のしかたは、体重(kg)を身長(m)の2乗で割り、出た数字が25以上の場合を肥満としています。

これらの標準体重の目安やBMIの数字も大切な肥満度の目安なのですが、さらに注意したいのが体重に締める脂肪の比率で、つまり体脂肪率です。

なぜなら、体重は標準でも骨や筋肉がしっかりしている人もいれば、皮下脂肪が多い人もいます。脂肪の量が多ければ、いくら標準体重の範囲内でも肥満傾向になるからです。

皮下脂肪の量は男性よりも女性のほうが多いので、体脂肪率が女性の場合では30%、男性では25%を超えると、「太っている」と判断されます。体脂肪率の測れる体重計があると思いますので、気になる人はチェックしてみましょう!


肥満の原因は食生活と生活習慣で遺伝ではない

あなたは「親が太っているのだからしからがない」と、自分に言い訳をしていませんか?

確かに、体形や体質は遺伝すると考えられていますが、肥満の原因のすべてではありませんし、食生活と生活環境に原因がある場合がほとんどです。それはご自身が一番わかっていることだと思います。

私たち人間が活動するには、エネルギーが必要ですが、このエネルギーの補給は食べ物から得ています。食べる量が多すぎてエネルギーがあまってしまうと、それが脂肪となって体内に蓄積されます。

つまり、摂取エネルギーに比べて消費エネルギーが少ないことが、肥満の原因となるわけです。
摂取エネルギーが多いのは食べ過ぎあるいは高カロリー食の摂り過ぎで、消費エネルギーが少ないのは運動不足といえます。

要は、過食と運動不足が肥満の原因ということ。食べたら動くことをお忘れてはいけませn。


肥満解消と予防対策

肥満は体型が悪いなどの美容上の問題だけでなく、ひざ関節の痛み、息切れ、便秘など、さまざまな症状を引きおこします。さらに、高血圧や心臓病、動脈硬化、糖尿病などといった生活習慣病の原因にもなりかねません。

太らないようにするには、摂取エネルギー量と消費エネルギー量とのバランスをとることが一番大切です。これは、食べなければよいということではありません。

私たちの体は、何もしなくても呼吸をしたり汗をかいたりと、常に機能しています。それにもエネルギーがいるわけで、このように生命を維持するために必要不可欠なエネルギーを基礎代謝といいます。

年齢や活動量の違いによって1日に必要なエネルギー量は異なりますが、基礎代謝量として最低でも1200キロカロリーは確保することが必要です。

ダイエットをするなら、1600~1800キロカロリーが目安です。また、体が必要な栄養素も考えて、バランスよく食べることも大切です。

そして、運動を心がけることが最も重要です。だからと言って「運動=スポーツ」と思われがちですが、とくにスポーツをする必要はありません。

車での移動をやめて自転車や徒歩にしたり、エレベーターに乗らずに階段を利用したりすることで、運動不足を解消することは可能です。一度、自分の生活習慣を見直してみましょう。


ダイエットのポイント

・肥満防止の食生活
・栄養のバランスを考えて、1日30種類を目標にいろいろな食品を食べる
・1日3食をきちんととる。とくに朝食を抜かない
・肉や魚類よりも野菜類を積極的に食べる
・油脂をひかえる
・よくかんで食べ、腹八分目くらいにおさえる
・間食をしない
・外食が続くときは品数の多い定食を
・糖分や塩分のとりすぎに注意する


ゼニカルの商品説明

ゼニカルの効果効能・副作用・服用方法(飲み方・使い方)

006658_xenical42cゼニカルは、ダイエットの治療に使われているアメリカのFDA認可の世界売上ランキング トップクラスの薬です。
当サイトではゼニカル(Xenical)の効果効能、副作用、服用方法(飲み方・使い方)などは、記載できません。使用の際も医師の指示に従ってください。
※薬事法に抵触するため、当サイトが服用方法、飲み合わせについてご案内をすることはいたしかねます。ゼニカル(Xenical)を使用の際も自己責任にてお願いを申し上げます。
ゼニカルの副作用や服用方法(飲み方・使い方)を知りたい方はこちら


当サイトはお得に購入できるゼニカルのネット通販方法を紹介しています。

ゼニカルのネット通販は、「理由があって病院に行けない」「同じゼニカルなら少しでも安く買いたい」そんな方にピッタリの方法です。ですが、ゼニカルをネット通販できる方法は現時点では、主に薬の個人輸入代行業者を利用するということになります。


薬の個人輸入代行業者のとは?

薬の個人輸入代行業者の選び方

個人で海外から直接ゼニカル(Xenical)の輸入をすることは手続きや税関、現地との言葉の壁など、とてもハードルが高くなります。そんな面倒をすべてを代行してくれるのが薬の個人輸入代行業者です。でも、処方がない医薬品のネット通販は違法では?と思う方もいるでしょう。

ですが、今の薬事法では個人が使用する目的で、規定内の分量であれば処方箋無しにゼニカルを購入するのは合法です。今回も薬の個人輸入代行業者がゼニカルを直接あなたに販売しているわけではありません。あくまでもあなたに変わってゼニカルを海外から代理購入して送ってくれるということになります。

ただし、あなたが他の方に転売や譲る行為は違法になります。そして、もちろん購入に関するトラブルもすべて自己責任になりますので、ゼニカルのネット通販の利用は十分に理解をした上で活用しましょう。

医薬品のネット通販は正しく利用すればとても経済的で便利な方法です。

薬の個人輸入代行業者はさまざまです。個人でやっている方から、会社組織のところまでありますから、きちんとした信頼できる業者を利用することをおすすめします。


薬の個人輸入代行業者を選ぶポイント

薬の個人輸入代行業者を選ぶ際は、下記の条件は必須項目

・クレジット決済が可能※01
・支払方法に選択肢がある(クレジット・銀行振込・FAX注文など)※02
・所在地が明記されている
・連絡先の記載
・送料の記載がきちんとされている※03
・梱包は商品名なしなどのプライバシーに配慮をしてくれるのか?
・メーカー正規品保障の記載があるか
・荷物番号検索が可能か
※01 クレジット会社の審査が通っている時点で安心できる業者ということになります。
※02 薬の個人輸入代行業者の利用は、代引きは不可で、前払いが基本。
※03 1点から全国送料無料のところを利用する

この条件が当てはまっている代行業者ならゼニカルのネット通販で利用しても大丈夫でしょう。

上記の条件を満たしている
ゼニカル(Xenical)の薬の個人輸入代行業者はこちら

関連記事

おすすめ特集!

ピックアップ記事

  1. セックスをして性器(男性:ちんこ・ペニス/女性:まんこ・ヴァギナ・クリトリス)に違和感がある・・・。…
  2. ニキビ治療薬をできるだけ安く購入したい方はこちら ニキビ治療薬の商品説明 ニキビ治療薬の効果…
  3. 薄毛の人にメタボが多い理由とは? 抜け毛が気になるあなたは肥満では? 薄毛の男性という言葉から想…
  4. 緊急避妊薬(モーニングアフターピル)をできるだけ安く購入したい方はこちら ピルを飲み忘れてしま…
  5. クラミジア治療薬をネットでできるだけ安く購入したい方はこちら クラミジア感染症の流行 10代…
  6. 生活習慣を要チェック 男性型脱毛症(AGA)は、「脱毛」そのものではなく、「脱毛になりやすい体質」…

CHECK!!

  1. 2018-10-5

    月経前症候群(生理痛)体と心に出る症状とは?

    月経(生理)の前にあらわれるさまざまな不快症状とは? 月経(生理)がはじまる1週間ぐらい前から、イ…
  2. 2015-5-24

    にきびや吹き出物の予防は、こまめな洗顔で清潔を心がけることが大切

    にきびや吹き出物の予防は、こまめな洗顔で清潔を心がけて にきびはつぶさない 青春のシンボルといわ…
  3. 2015-1-24

    肥満は美しさの敵だけでなく、健康にも大敵!そんな方にはダイエット医薬品「ゼニカル」がおすすめ!

    ダイエット医薬品をできるだけ安く購入したい方はこちら 肥満は美しさの敵だけでなく、健康にも大敵…

What’s New

ページ上部へ戻る