食欲抑制・脂肪燃焼・漢方ネット通販コラム|ダイエットに関する「うそ?ほんと?」

004548_genpigan

今まで色々なダイエットをしてみたものの、思うように成功しないと悩んでいる方、減量はしたいけど、体をこわしたり、老け込んだりしないかと心配な方、もしかしたら、ダイエットについて、思い違いをしていませんか? まずは、次のQ&Aであなたの認識を確かめてみましょう!


Q1.「太りやすい人は、水分も制限した方がよい」はうそ?ほんと?

A.「水を飲んで太る」ことはない

「自分は水太りする体質だから」という人がいます。ですが、水を飲んで太るということはありえません。「太る」というのは、体の中の脂肪が増えることをいいます。水は脂肪を増やす原因にはなりませんから、安心して飲んでください。

確かに、大量の水を飲むと一時的に体重は増えますが、その水は、汗や尿や皮膚からの蒸発によって排出され、数時間たてば体重は元に戻ります。

「浮腫」と「肥満」は別もの

人間の体の約6割が水分です。異常に増えても減っても、健康に支障をきたしますから、私たちの体は、水分をいつも一定に保つように調節されています。不足すれば喉が渇き、過剰になれば尿や汗の量が増す、といった具合です。

ところが、この調節機能がうまく働かず、水分が異常にたまることがあります。むくみ、あるいは浮腫とよばれる状態で、心臓や腎臓などの病気によって起こります。この場合には、むくみの原因である病気を治すことが肝心です。
水がたまって起こる浮腫と、体脂肪がたまって起こる肥満とは、まったく別であることを、覚えておきましょう。

ダイエット・食欲抑制・脂肪燃焼には漢方がおすすめ


Q2.「便秘をすると太る」はうそ?ほんと?

A.便秘と肥満は全く別もの

確かに、気持ちよく便が出るとお腹がスッキリしますが、便秘と肥満は、全く別の現象です。
「便秘」とは、便が腸の中にたまって排泄されない状態です。便は消化されなかった食物の残滓、腸内細菌、および古くなった腸の粘膜などでできています。

一方、皮下や内臓に体脂肪が過剰にたまった状態が「肥満」です。体脂肪は、便のような老廃物ではなく、いわばエネルギーの固まりです。

便秘と肥満の共通点は?

肥満と便秘は、全くの別物ですが、その対策には共通した点が多くあります。
1.運動不足の解消
体をよく動かして腹筋を鍛えることが、肥満、便秘どちらの予防にもつながります。

2.野菜・海藻・きのこ類の積極的な摂取
カロリーが少なく、食物繊維の多い野菜、海藻、きのこ類は、肥満、便秘、どちらの予防にも心強い味方です。

3.朝食を必ず食べる
排便の作用は朝食後に最も強く働きます。朝食を必ず食べて、食後にトイレに行く習慣をつけることは、便秘予防の原則です。肥満予防にとっても朝食は欠かせません。朝食抜きはかえって太りやすい体を作ります。

以上のように、便秘と肥満の予防法には、共通した点が多くあります。
けれども、便秘と肥満は全くの別物ですから、くれぐれもダイエットのつもりで下剤を飲んだりするのは止めましょう。下剤の使い過ぎは、正常な排便のリズムを崩し、かえって便秘の原因を作ります。


Q3.「ひもじさはダイエットの宿命」はうそ?ほんと?

A.ダイエットとは食べないことではない

減量をしないといけないのはわかっているけど、ひもじいのは辛いから・・・と、ダイエットをためらっていませんか?

ダイエットの目的は、体に過剰に蓄積された体脂肪だけを取り除くことです。何もかもすり減らすことではありません。健康な体を保つために必要な食品は、しっかりと食べましょう。

ダイエットというと、「食べない」とか「禁止する」といった極端なマイナス思考で考えがちですが、必要なものを「しっかり食べる」、というプラス志向が、ダイエット成功の鍵です。

ダイエット・食欲抑制・脂肪燃焼には漢方がおすすめ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ特集!

ピックアップ記事

  1. BNR_std-checker
    セックスをして性器(男性:ちんこ・ペニス/女性:まんこ・ヴァギナ・クリトリス)に違和感がある・・・。…
  2. bihaku_img_71
    ニキビ治療薬をできるだけ安く購入したい方はこちら ニキビ治療薬の商品説明 ニキビ治療薬の効果…
  3. a0002_010125
    薄毛の人にメタボが多い理由とは? 抜け毛が気になるあなたは肥満では? 薄毛の男性という言葉から想…
  4. bihaku_img_45
    緊急避妊薬(モーニングアフターピル)をできるだけ安く購入したい方はこちら ピルを飲み忘れてしま…
  5. e249d38e_s
    クラミジア治療薬をネットでできるだけ安く購入したい方はこちら クラミジア感染症の流行 10代…
  6. shuan
    生活習慣を要チェック 男性型脱毛症(AGA)は、「脱毛」そのものではなく、「脱毛になりやすい体質」…

CHECK!!

  1. a0001_017214

    2015-5-24

    にきびや吹き出物の予防は、こまめな洗顔で清潔を心がけることが大切

    にきびや吹き出物の予防は、こまめな洗顔で清潔を心がけて にきびはつぶさない 青春のシンボルといわ…
  2. a0001_009102_m

    2015-1-24

    肥満は美しさの敵だけでなく、健康にも大敵!そんな方にはダイエット医薬品「ゼニカル」がおすすめ!

    ダイエット医薬品をできるだけ安く購入したい方はこちら 肥満は美しさの敵だけでなく、健康にも大敵…

What’s New

ページ上部へ戻る