鎮痛剤(痛み止め)徹底比較【頭痛・肩こり・腰痛など】で悩んでいる方へ

a1640_000386

頭痛や発熱、肩こりや腰痛、関節痛やリウマチ、神経痛などの慢性的な痛みに効くものなど鎮痛剤(痛み止め)は、驚くほど色々な種類がにあります。

実際にはどの鎮静剤がよいのだろう?どれを選んだらよいかわからない・・・と悩まれる方も多いのではないでしょうか?

成分が違うの?効果が違うの?価格が一番安いのはどの鎮静剤?と思っておる方のために鎮痛剤をじっくり比較して、自分に合ったお薬で痛みを緩和してください!
鎮痛剤(痛み止め)徹底比較【頭痛・肩こり・腰痛など】
をできるだけ安く購入したい方はこちら


肩こりの原因は血行不良。こったと思ったら、ストレッチや温湿布で血行をよくして疲れを取ろう

血行が悪くておこる肩こり

肩の筋肉は重い頭を支え、腕をぶらさげているわけですから、常に負担がかかっています。そこに疲れがたまれば筋肉はかたくなり、血行が悪くなって肩が痛みます。それが肩こりです。

とくに女性は、男性ほど肩や首すじ、腕の筋肉が発達していないので、肩にかかる負担も大きく、胸が大きい方は更に肩こりに悩まされる人が少なくありません。

デスクワークや車の運転など、長時間同じ姿勢でいたり、重いものを持ったりする他、精神的な緊張やストレスによる肩こりもあります。

頑固な肩こりは要注意

腰痛と同時に、肩こりの大半は血行不良からくるもので心配はいりません。ストレッチ体操やマッサージをして筋肉のこりをほぐしたり、温めたりするだけでやわらぎます。

問題は頑固な肩こりです。肩がこるだけでなく、腕が痛くて回らない、手がしびれるなどの症状をともなう場合は、肩の関節組織の炎症や変形が疑われます。四十肩や五十肩に代表されるこれらのトラブルは、老化現象の一つですが、ときには腕が動かせなくなったり、痛みで眠れなくなったりすることもあります。

また、頸部椎間板ヘルニアや頸部椎間板症など頸椎のトラブルでも、肩や腕の痛みとともに肩こりがおこることがあります。こんな場合は、整形外科で診察を受けましょう。

この他、高血圧や心筋梗塞、胆石症、胸膜炎などの内臓疾患が原因でも肩こりがおこりますし、眼精疲労、近視、乱視などの目の疲れからくる肩こり、虫歯や歯槽膿漏などの歯のトラブルによるものもあります。

たかが肩こりと軽くみないで、辛い時は受診することをおすすめします。整形外科で原因がわからない時は、他に思いあたる原因がないかを考えて、それぞれの専門医にみてもらいましょう。

肩こりの予防と対策

「肩がこった」と思ったら、簡単なストレッチ体操などで、首、肩、腕を伸ばしたりほぐしたりしましょう。シャワーや入浴、市販の湿布薬などで温めるのも効果的です。

また、同じ姿勢を長時間続けたり、根を詰めるような作業をしたりする場合は、途中で休憩をとり、身体を軽く動かすだけでも楽になります。
この他に、バッグや荷物はできるだけ軽くして、ときどき持ち替える、重いセーターやコートはさけるなど、日頃から肩の負担を軽くする工夫をしましょう。

クリニック情報

高い枕は肩こりのもと
快眠はもちろんのこと、体調を維持するためには、枕選びに気を配ること。とくに、高すぎる枕は血行を悪くして、肩こりの原因になります。
一般に理想的な枕は、布団と頭部の隙間を埋めて、寝ている姿勢を自然な状態に保つ高さのものがいちばんです。女性の場合は、個人差がありますが3cm前後が適当な高さとか。購入時には必ずあててみて、自分にあっているかをチェックしましょう。


鎮痛剤(痛み止め)徹底比較の続きはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ特集!

ピックアップ記事

  1. BNR_std-checker
    セックスをして性器(男性:ちんこ・ペニス/女性:まんこ・ヴァギナ・クリトリス)に違和感がある・・・。…
  2. bihaku_img_71
    ニキビ治療薬をできるだけ安く購入したい方はこちら ニキビ治療薬の商品説明 ニキビ治療薬の効果…
  3. a0002_010125
    薄毛の人にメタボが多い理由とは? 抜け毛が気になるあなたは肥満では? 薄毛の男性という言葉から想…
  4. bihaku_img_45
    緊急避妊薬(モーニングアフターピル)をできるだけ安く購入したい方はこちら ピルを飲み忘れてしま…
  5. e249d38e_s
    クラミジア治療薬をネットでできるだけ安く購入したい方はこちら クラミジア感染症の流行 10代…
  6. shuan
    生活習慣を要チェック 男性型脱毛症(AGA)は、「脱毛」そのものではなく、「脱毛になりやすい体質」…

CHECK!!

  1. a0001_017214

    2015-5-24

    にきびや吹き出物の予防は、こまめな洗顔で清潔を心がけることが大切

    にきびや吹き出物の予防は、こまめな洗顔で清潔を心がけて にきびはつぶさない 青春のシンボルといわ…
  2. a0001_009102_m

    2015-1-24

    肥満は美しさの敵だけでなく、健康にも大敵!そんな方にはダイエット医薬品「ゼニカル」がおすすめ!

    ダイエット医薬品をできるだけ安く購入したい方はこちら 肥満は美しさの敵だけでなく、健康にも大敵…

What’s New

ページ上部へ戻る