油抜きダイエットがぽっこりお腹をつくるわけ

スリムファースト(Slim Fast-m)
をできるだけ安く購入したい方はこちら

置き換えダイエットはアメリカ版マイクロダイエットのスリムスリムファーストできまり!


油抜きダイエットがぽっこりお腹をつくるわけ

便秘ぎみのときは油を摂取

油分の不足は、ダイエットの敵「便秘」の原因にもなります。世間では、便秘の原因は繊維不足だと思われがちですが、繊維ばかり摂っても油を摂らないと便秘は悪化します。

想像してみてください。繊維質ばかりの便なんて硬そうじゃないですか? 便は硬くなると、ちょっとやそっとでは出てきません。ガンコな便秘を解消するうえでも、油は役に立つのです。

そのしくみを簡単に説明します。油分が不足すると腸などの内臓に必要な油分を補給することができなくなります。すると、腸の動きも悪くなり、便を押し出す力が弱くなります。

すると、肝臓に悪いものがたまり、栄養の吸収が悪くなるのです。栄養の吸収が悪くなると、体は軽い栄養失調状態になり、「何がなんでもやせないぞ!」と意固地になって、かえって脂肪をため込みやすい体になります。まさに悪循環を招くのです。

便秘で悩んでいらっしゃる方は多いと思います。そんな方は、まず良質な油を積極的に食べる癖をつけてください。便秘体質を改善すれば、ボディラインもお肌も目に見えて変わってきますよ。


羊、牛、豚肉をがっつり食べて脂肪を燃焼

L-カルニチンの多い赤身を選ぶ

油とともに、ダイエットの大敵と思われがちなのが肉。みなさんもダイエット中は肉を控えて、魚や豆腐で我慢していませんか? ところが、これは大きな間違いです。

なぜなら、牛や豚、羊などの「赤身の肉」には脂肪を燃やす成分がたくさん含まれているからです。この成分は「L-カルニチン」といって、単体でサプリメントとして売られているほどストレートに脂肪の代謝を上げてくれる効果があります。L-カルニチンの含有量は、羊、牛、豚の順に多く、鶏にはほとんど含まれません。

さらに、赤身の肉はタンパク質が豊富です。タンパク質は脂肪になりにくく、筋肉になりやすいという特徴があります。このように、「赤い肉」はいいことづくし。食べない手はありません。では、どうやって食べるのがいいでしょうか?

理想は「生」で食べることです。「生肉」には、多くの酵素が含まれています。この酵素に脂肪を燃やす力があるのです。

ただし、鮮度の問題もありますし、胃の弱い方は生肉が消化しきれず、消化できなかった成分が腸の内壁にたまり、かえって他の栄養の吸収を妨げてしまうことがあります。そういう人には、赤身肉をシチューやポトフなどの「煮込み」にしていただくことをおすすめします。沖縄の豚の角煮「ラフテー」などもいいですね。赤身肉に含まれるタンパク質は、煮溶ける心配がないので、しっかり栄養分を吸収することができます。

関連記事

おすすめ特集!

ピックアップ記事

  1. セックスをして性器(男性:ちんこ・ペニス/女性:まんこ・ヴァギナ・クリトリス)に違和感がある・・・。…
  2. ニキビ治療薬をできるだけ安く購入したい方はこちら ニキビ治療薬の商品説明 ニキビ治療薬の効果…
  3. 薄毛の人にメタボが多い理由とは? 抜け毛が気になるあなたは肥満では? 薄毛の男性という言葉から想…
  4. 緊急避妊薬(モーニングアフターピル)をできるだけ安く購入したい方はこちら ピルを飲み忘れてしま…
  5. クラミジア治療薬をネットでできるだけ安く購入したい方はこちら クラミジア感染症の流行 10代…
  6. 生活習慣を要チェック 男性型脱毛症(AGA)は、「脱毛」そのものではなく、「脱毛になりやすい体質」…

CHECK!!

  1. 2018-10-5

    月経前症候群(生理痛)体と心に出る症状とは?

    月経(生理)の前にあらわれるさまざまな不快症状とは? 月経(生理)がはじまる1週間ぐらい前から、イ…
  2. 2015-5-24

    にきびや吹き出物の予防は、こまめな洗顔で清潔を心がけることが大切

    にきびや吹き出物の予防は、こまめな洗顔で清潔を心がけて にきびはつぶさない 青春のシンボルといわ…
  3. 2015-1-24

    肥満は美しさの敵だけでなく、健康にも大敵!そんな方にはダイエット医薬品「ゼニカル」がおすすめ!

    ダイエット医薬品をできるだけ安く購入したい方はこちら 肥満は美しさの敵だけでなく、健康にも大敵…

What’s New

ページ上部へ戻る