にきびや吹き出物の予防は、こまめな洗顔で清潔を心がけることが大切

a0001_017214

にきびや吹き出物の予防は、こまめな洗顔で清潔を心がけて

にきびはつぶさない

青春のシンボルといわれるにきびは、とくに思春期に顔や胸、背中などに発生する小さい化膿性丘疹のことです。

皮脂などの分泌物が毛穴をふさいでしまったり、汚れが付着したりすることでにきびはできます。思春期の女性は女性ホルモンだけでなく男性ホルモンも増えるので、皮脂の分泌が活発になりますから、にきびもできやすいのです。

思春期でなくても、ビタミン類の不足、細菌感染、偏食、化粧品の不適合、便秘、ダイエットによる肝臓障害、精神的なストレス、月経前の黄体ホルモンの急激な分泌、男性ホルモンの過剰分泌などが原因で、にきびができることもあります。

よく、にきびを潰す人がいますが、にきびは絶対に潰してはいけません。細菌が入り悪化して吹き出物になったり、跡が残ったりするだけです。

にきび治療薬のネット通販最安値情報はこちら


家庭でのケアが最大の予防法

にきびや吹き出物はいくつかの段階を経て悪化していきますので、早期に発見してケアをすれば、跡を残さずにきれいに治すことができます。

逆に、きちんと手当てをしないと化膿したり、周囲の皮膚にまで炎症がおよんだりして汚くなってしまいますので、注意しましょう。

吹き出物やにきび対策には、洗顔が一番ですが、クレンジングクリームではなく、石けんによる洗顔がポイントです。これを1日2回、毎日行います。

化粧品は、油成分の多いものはさけて、にきび肌用のものを使い、化膿がひどいときはお化粧をしないで、基礎化粧だけにとどめましょう。

便秘はにきびの原因になるので、便秘にならないように注意し、間食も控えましょう。バランスのよい食事と適度な運動、十分な睡眠を心がけましょう。

なお、できてしまったにきびや吹き出物は汚れた手や指でさわらないように注意しましょう。にきびはひどくなる前に皮膚科でみてもらうことも大切です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ特集!

ピックアップ記事

  1. BNR_std-checker
    セックスをして性器(男性:ちんこ・ペニス/女性:まんこ・ヴァギナ・クリトリス)に違和感がある・・・。…
  2. bihaku_img_71
    ニキビ治療薬をできるだけ安く購入したい方はこちら ニキビ治療薬の商品説明 ニキビ治療薬の効果…
  3. a0002_010125
    薄毛の人にメタボが多い理由とは? 抜け毛が気になるあなたは肥満では? 薄毛の男性という言葉から想…
  4. bihaku_img_45
    緊急避妊薬(モーニングアフターピル)をできるだけ安く購入したい方はこちら ピルを飲み忘れてしま…
  5. e249d38e_s
    クラミジア治療薬をネットでできるだけ安く購入したい方はこちら クラミジア感染症の流行 10代…
  6. shuan
    生活習慣を要チェック 男性型脱毛症(AGA)は、「脱毛」そのものではなく、「脱毛になりやすい体質」…

CHECK!!

  1. a0001_017214

    2015-5-24

    にきびや吹き出物の予防は、こまめな洗顔で清潔を心がけることが大切

    にきびや吹き出物の予防は、こまめな洗顔で清潔を心がけて にきびはつぶさない 青春のシンボルといわ…
  2. a0001_009102_m

    2015-1-24

    肥満は美しさの敵だけでなく、健康にも大敵!そんな方にはダイエット医薬品「ゼニカル」がおすすめ!

    ダイエット医薬品をできるだけ安く購入したい方はこちら 肥満は美しさの敵だけでなく、健康にも大敵…

What’s New

ページ上部へ戻る